電気自動車の充電管理システム

概要

2019年には電気自動車(EV)の世界的な販売が200万台に達すると予測されているため、EV充電インフラストラクチャは、世界がより環境に優しく、持続可能な未来へシフトしていく流れの中でますます重要となっています。Circontrol eMobilityソリューションは52か国で30.000の充電ポイントと、COSMOSおよびCirParkシステムで管理される400.000の駐車スペースを展開しています。 サービスは会社とそのクライアントにとって非常に重要です。そのため、資格のあるアフターサービスとCircontrol パートナー向けの継続的なトレーニングが会社のDNAに組み込まれています。
EV充電オペレーターの高い信頼性とコスト効率の高い管理要件を満たすために、Circontrolは安全で機能的な通信ハードウェアの提供をTeltonikaに依頼しました。

パートナー:CIRCONTROL社

1997年に設立され、Viladecavalls(バルセロナ)に本社を置く会社です。
Circontrolは駐車場とeMobilityの2つの部門に分かれており、効率的な駐車場と、室内充電、低速充電(AC)、急速充電(DC)などのあらゆるニーズに対応する幅広いEV充電製品を設計および製造し、スマートなグローバルソリューションを提供しています。 Circontrolはグローバルに焦点を合わせた企業で、売上の80%がスペイン国外での販売が占めています。

ソリューション

Circontrol のDC 急速充電ステーションは、Circontrol の高度なクラウドベースのプラットフォーム「COSMOS」と連携された複合的で包括的なハードウェアとソフトウェアです。特定のEV 充電器からデータを収集して保存するために使用され、状況をモニタリングし、レポートします。さらに、オペレーターは、ユーザーのサブスクリプションやサブスクリプション解除などのさまざまなアクションに対処し、必要に応じてユーザーの権限とプロファイルを管理できます。
障害解決時間を短縮するためにEV 充電器のログも含まれているため、充電器が正常に機能していない場合に迅速に診断できます。Teltonika RUT240 は、EV 充電器、プラットフォーム、およびオペレーター間の重要な仲介者であり、これによりCircontrol のEV 充電器は常に最大限の能力で動作することができます。このルーターは、LTE 経由でCircontrol のプラットフォームに安定した安全な接続を提供します。さらに、WiFi ホットスポット機能により、現場での簡単な検査と優先設定の管理が可能になります。

 

なぜ TELTONIKA?

Teltonika のRUT240 は、クライアントのすべての要件に対処し、製品化までの時間と実装コストを削減することに成功しました。 追加のWiFi アクセスポイントとホットスポット機能は、現場のオペレーターがEV 充電器の優先設定を迅速かつ便利に検査および管理できるようにするために必要とされた機能でした。

Copyright © Teltonika&株式会社BalticVision , All Rights Reserved.